キタサンブラックの産駒(子供)で有力馬は誰?評判やデビュー時期を調査!

スポーツ
スポンサーリンク

こんにちは、ちゃが丸です。

「ウマ娘」が人気沸騰中ですね。w

北島三郎さんの愛馬「キタサンブラック」が実装されて、ますます盛り上がっている模様。

ファンとしては実際の「キタサンブラック」に会いたいという気持ちが溢れてくる方もいるのでは、、、?

しかし、悲しいかな、キタサンブラックは既に引退して現在は子供を残すための種馬としてのお仕事に奮闘中で会うことは出来ないのです、、、。

、、、そこで「キタサンブラック」の駒馬(子供)たちなら会うことが出来る!、、、ということで、今日は「キタサンブラック」の駒馬(子供)たちについて調べてみることにしました!

 

キタサンブラックの産駒(子供)でデビューしている有力馬は誰?

キタサンブラックの駒馬(子供)はたぁ~くさん!!

2021年にデビュー戦を控えている駒馬(子供)もいて、続々と準備が進んでいるようです。

 

そんな中、デビュー後に賞金を獲得している有力馬をピックアップしてみましょう!

調べてみると以下の様な感じ。

↓   ↓   ↓

 

  • コナブラック    懸賞金690万円
  • ジャスティンスカイ  懸賞金280万円
  • ウン            懸賞金250万円
  • ミッキーハーモニー  懸賞金180万円
  • サウンドクレア    懸賞金110万円
  • コルティーナ      懸賞金70万円
  • メトセラ       懸賞金70万円

一番有名で、獲得賞金が高いのは「コナブラック」ですね。

「コナブラック」という名前、一度は耳にした方もいるのではないでしょうか?

コナブラックは現時点で2度走っていて、1度目が3着、2度目が1着となっています。

 

彼らはこれからバリバリ出場していくので、実際に走っている姿を見ることができますよっ!

父であるキタサンブラックの姿を重ねつつ、名馬キタサンブラックの雄姿に思いを馳せながら、、、その子供たちが作り上げる新しい伝説をその目で見ることが出来る日が来るかもしれませんねっ!

キタサンブラックの産駒(子供)の評判は?

さて、キタサンブラックの駒馬(子供)達の評判はどんな感じなのでしょうか?

結論から言うとキタサンブラックの駒馬(子供)達の評判は全体的に高いようです。

ネット上の検索で多く見られたコメントが以下の様な感じ。

↓   ↓  ↓

①キタサンブラックの体格や柔軟性が遺伝している(似ている)駒馬(子供)の割合が多い

これは、複数の育成牧場から同じような高評判が聞こえてきているのも大きなポイントだと言えます。

 

強い競馬は見た目も美しいというジンクスもあるようで、プロの競ファンは走る前の馬の状態で勝馬が分かるとか、、、?

キタサンブラックの駒馬(子供)達はどうやら、美しいようですよ、、、フフフ。

↓   ↓   ↓

 

 

②キタサンブラックの駒馬(子供)への期待度が高いことが、育成牧場で母馬として起用された牝馬の質に表れている

競馬ファンだけじゃなく、実際に同じ空気を吸い、一緒にトレーニングを重ねる職人たちからも評判は高いようです。

牧場によっては凄く良い牝馬をキタサンブラックのために輸入したところまであるとの事。

本気度に感服しますね。。。

 

 

 

、、、そして、その素晴らしい父と母から生まれた駒馬(子供)たちが続々と競馬場にやってくるデビューラッシュが彼らが2歳になる2021年から始まるという訳であります。

その第一陣にコナブラックがいるわけですね!

(繰り返しになりますが、彼はまだ2戦しかしていないのです。w)

 

デビュー前のキタサンブラックの駒馬(子供)で有力馬はいる?

さてさて、まだデビューしていないキタサンブラックの駒馬(子供)の中で有力馬はいるのか気になりますね。

2021年にデビュー予定の駒馬(子供)で注目を集めているのは以下の仔達。

今回は「netkeiba POG特捜班」と「競馬王のPOG 2021-2022」さんの記事を元に調べてみました。

 

「netkeiba POG特捜班」さんの一推しは、、、、

栗東・矢作芳人厩舎で母馬ドナブリーニから生まれたキタサンブラックの11番仔(牡)。1999年1月生まれで、阪路3Fで42秒を出せる父似の体格をした2歳4ヵ月の仔馬。セレクトセールで1億7280万で、ウマ名は未定で、デビューは秋ごろだそうです。

 

その他、以下の4頭も有力馬だとの事。

  • ハイアムズビーチ(牝)
  • エリカヴィータ(牝)
  • リンクスルーファス(牝)
  • エピファニー(牡)

 

「競馬王のPOG 2021-2022」さんが推す有力馬は以下の3頭

  • ピエドラデルーナ(牝)
  • レッドバンディエラ(牡)
  • ラスール(牝)

 

色々な方のブログでもそれぞれが考える有力馬が挙げられていて、キタサンブラックの駒馬(子供)達への期待度の高さが伝わってきました。

引き続き、調べていきたいと思いますっ!

 

まとめ

キタサンブラックの駒馬(子供)達の中で、既に実績を確立し始めているのが、コナブラック、ジャスティンスカイ 、ウン、ミッキーハーモニー、サウンドクレア、コルティーナ、メトセラであることが分かりました。

そして、まだデビュー前で評判が高い有力馬として、名前はまだ付けられていない母馬ドナブリーニから生まれたキタサンブラックの11番仔(牡、栗東・矢作芳人厩舎)、ハイアムズビーチ(牝)、エリカヴィータ(牝)、リンクスルーファス(牝)、エピファニー(牡)、ピエドラデルーナ(牝)、レッドバンディエラ(牡)、ラスール(牝)等の名前が挙がってきています。

このほかにも、母馬や兄弟の成績、一族の傾向などを加味して有力馬を挙げている競馬ファンの声が色々ありました。

自分なりの理論で有力馬を見つけてみるのも楽しいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました