淵上理音(英検1級と数検準1級小6)wiki風プロフ!親の勉強法は?

未分類
スポンサーリンク

こんにちは、ちゃが丸です!

凄いスーパーキッズがいるということを耳にしました!

なんと小学6年生で英検1級と数検1級を既に合格しているとか!

そのスーパーキッズの名前は淵上理音さん!

、、、という訳で今日は淵上理音さんについて

  • 淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さんのwiki風プロフ
  • 淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さん勉強の要は親?
  • 淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さんまとめ

という項目でご紹介していきたいと思います!

淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さんのwiki風プロフ

淵上理音さん、読み方は「フチガミ リオン」と読むそうです。

出身地は富山県

小学校は富山市立水橋西部小学校

ご兄弟がいらっしゃるかまでは分かりませんでした。

お家は共働きだそうで、淵上理音さんの勉強はいつもお父様が見ているとか。

 

【淵上理音さんの合格や受賞歴】

  • 英検1級合格
  • 数検準1級合格
  • とやま科学オリンピック2018 小学校部門で金賞を受賞
  • 全国統一中学生テスト 決勝大会で中1部門で1位、総合部門(すべての学年が対象)で18位 (ちなみに淵上理音さん以外は中学生ですw)


TV出演歴

これは筆者の予想ですが、12月16日に放送される「林先生の初耳学」

その次回予告に「スタジオには小学6年生で数学検定準1級に合格した天才キッズが登場!出演者一同を驚かせたその実力とは?」と書かれていて、VTRまであります。

そのスーパーキッズの顔には「?」と付けられていて、現時点では確定とは言えませんが、番組のホームページでその人物像をもっと詳しく見てみると「英検1級も持っている」と書かれていました。w

こんな小学生、淵上里音さんの他にいるでしょうか?

筆者は「林先生の初耳学」に出演するのが淵上里音さんだと予想しています。

はてさて、結果はいかに?

明日が楽しみですっ!!

スポンサーリンク

淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さん親の勉強法は?

淵上理音が英検1級と数検準1級小6に合格した勉強方法はどのようなものだったのでしょうか?

どうやら、淵上理音さんの凄さは親御様の勉強方法にあるようです。

淵上理音さんのご両親は共働きで、お父様が勉強を見ておられるそうです。

【英検1級合格の勉強方法】

  • 英語の図鑑を見ながらすべての単語を声に出して読みながら、英単語の文字と音声を一致させる
  • 英語の童話を数冊読む
  • 英字新聞を2誌毎週読む
  • 英検1級の二次試験対策として山中昇先生(自ら英検1級合格を続ける英語指導者)の指導を受ける

山中昇先生が行った淵上理音さんに実施した指導内容は山中昇先生のブログ(https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/1205401/)に詳しく掲載されています!

【数検準1級の勉強法】

こちらもやはりお父様がそばについて指導されていたそうですが、数検に関してはお父様に質問しても分からないところを教えて貰えなかったとか。(お父様、横でお酒を飲んでスマフォをいじっている時もあったとかw)

その対策として「要点整理」「記述式演習帳」という参考書を買って貰い、分からなかった”行列”を勉強。

その後、「完全解説 発見」「過去問題集」を3か月という短い期間で取り組み、見事!数検準1級に合格だった合格したそうです。(合格体験記より)

 

 

、、、因みに、里音さんが住んでいる富山県という県についても少し調べてみました

その結果、富山県は全国でも学力が高い県だそうです。

文部科学省が行っている全国学力テストでは、全国で4番目にランクイン、しかも、国語・理科・社会・算数・英語の全ての教科で全国5位以内に入る強豪なんです。(知らなかったです)

 

そもそも、なぜこんなに学力が高いのでしょうか?

 

富山県は、日本海側にある寒い地域で、雪が多い場所。

そのため、勤勉で真面目、コツコツ続ける行動力と粘り強さを併せ持つ精神が根付いている風土なんだそうです。

また、富山県全体で学校教育に対する改善の歴史があるようです。

 

2013年、富山県は全国学力テストのランクがとても低かったとか、これを発端に県の教育委員会が一念発起し、学校授業の改善に取り組んだそうです。

実際に淵上理音さんの通っている小学校の取り組みをみると、国語の授業に低学年を招いて”音読会”を開催したり、算数の授業でゲームを取り入れたりと、子供なら考えながらもゲーム感覚で出来るような「楽しいだろうな」と思わされる授業をされていることが分かりました。

 

更に、富山県の凄い所は「小学生の新聞購読率が全国2位」というところ。

しかも、それに加えて「持ち家率」が全国ナンバーワンで、三世代世帯数も多い!

 

、、、つまり、富山県は広いお家で家族みんなが仲良く暮らしていて、そんな毎日の中に両親やおじいちゃんおばあちゃんとの関わりが自然とある。

新聞の活字にも小さいころから慣れて、たくさんの人と関わることで自然に語彙力もアップしていくのも頷けます。

実際に、女性の就職率も高く、共働きの家庭も多いそうで、勤労者世帯の実収入率も全国トップクラスだそうです。

、、、これは、第2・第3の淵上里音ちゃんが出てきてもおかしくない県だということが今回分かりました!

淵上理音(英検1級と数検準1級小6)さんまとめ

いかがでしたか?

今日は淵上里音さんについて

淵上理音の読み方は「フチガミ リオン」。

出身地は富山県で小学校は富山市立水橋西部小学校

ご兄弟がいらっしゃるかまでは分からなかった。

淵上理音さんのご両親は共働きで、お父様が勉強を見ておられる。

 

【英検1級合格の勉強方法】

  • 英語の図鑑を見ながらすべての単語を声に出して読みながら、英単語の文字と音声を一致させる
  • 英語の童話を数冊読む
  • 英字新聞を2誌毎週読む
  • 英検1級の二次試験対策として山中昇先生(自ら英検1級合格を続ける英語指導者)の指導を受ける

 

【数検準1級合格のための勉強法】

「要点整理」「記述式演習帳」という参考書を買って貰い、分からなかった”行列”を勉強、完全解説 発見」「過去問題集」を3か月という短い期間で取り組み、見事!数検準1級に合格した。

などなどご紹介してきました!

今後がますます楽しみになるスーパーキッズ!!

テレビにも進出予感ですっ!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました